物価が安い地域に住んでいてよかったと思う

節約術
スポンサーリンク

最近、インフレじゃないかって言われていますね。

私はまだそこまで実感していないのですが、

確かに少しづつ食料品が高くなっている気がします。

これからも上がっていくようなら、家庭菜園をしたいけど、

面倒くさいな~~~

でもよかったなと思うのが、

今住んでいる場所が、スーパーの激戦区で、

値下げ合戦をしていることです。

近くに業務スーパーがあることもあって、

大手スーパーに行っても、

夜に行くと売れ残りの物が半額とかに値下げされています。

こういうとき、独身はラクですよね。

夜になってから買い物にいくことで、

食費を下げられます。

家族で食事をする家庭だと、

昼から夕方までに買い物して、

夜は料理して食事する、っていうスケジュールだと思うので、

それだとスーパーが安くなる夜のタイミングには買い物に行けないと思うんですよ。

独身で良かったとは言えないけど、

どうせ独身なら、節約できるところは節約したい。

それと、やっぱり都心に住まないって大事かも。

私の家はターミナル駅から数駅離れた駅の近くにあるんですが、

たまに、ターミナル駅で降りて帰ったりするとき、

駅の近くのまいばすけっとに寄るんですけど、

すごくわかりやすいのが、

人通りが多い道にある店だと、

ほぼ割引ってしてないんですよね。

割引する前に売れるから当たり前なんですけど。

私の家の近くにあるまいばすけっとだと、

かなり頻繁に3割引きにしてるんですよ。

値段も品質も同じなら、値下げしてるほうがありがたいですよね。

スーパーの値段ってわかりやすいな~って思います。

私の家の周りは、物価が安いんだと実感しました。

そんな感じで、

今のところ、

値下げ品を買うなどでインフレの影響をカバーできそうな気がしています。

インフレによる生活費の上昇を恐れるんじゃなく、

インフレに耐性のある銘柄に投資するなどして、

むしろ儲けるチャンスにしたい

と思ってます。

(言うは易しですが・・・)

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント