今住んでいるマンションのいいところ

生活
スポンサーリンク

こんばんは~

東京が転出超過になったというニュースがありました。

東京23区「初の転出超過」が、歴史的変化とは言えない理由
総務省は1月28日、2021年の住民基本台帳の人口移動報告を発表した。外国人を含めた集計を開始した2014年以来、東京23区は初めて、転出した人が転入した人を上回る「転出超過」となったことが注目された。だが、歴史的に見れば、東京の転出超過は決して珍しいことではない。

最近私も、

家を買うならどこかな?って考えているんですが、

(まだ買うのは先ですが)

そもそもなんで東京に住んでいるのかな~

とは、日々考えますね。

部屋を選ぶのに、大事なのは絶対に立地だと思っていたので、

都心へのアクセスがいい物件にしましたが、

今はぜんぜん都心に行かないですからね。

今いる会社では、

通勤の定期券が廃止になって、

都度清算になりました。

あと、住宅補助も見直しになるらしい。

今は、

会社のお金だから

と思って、都心に住んでいたんですが、

これからは住居費は自己負担になるみたいです。

そうなると、

なるべく安いところに住んだほうがお得な感じがする。

それと、

賃貸より、買ったほうがお得な気がします。

賃貸だと、幾ら払っても自分の家にはなりませんからね。

とはいえ、今住んでいるところも気に入っているので悩みます。

今いるところは、部屋が広くて、日当たりがいいところが気に入ってます。

部屋は十畳ある1Kなんですが、

今はほとんど家にいますし、

これから先もテレワークが無制限なのは変わらないみたいなので、

家にいる時間が快適なのは最高です。

昔、6畳くらいの狭い1Kに住んでいたことがあるんですが、

部屋にずっといると息がつまってしまって、

頻繁にカフェに行ってました。

そのときは、なかなかお金も貯まらなかったので、

広い部屋に住むというのは絶対に譲れないポイントです。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント