【健康診断】大腸内視鏡検査をしてきました【その1】

美容・健康
スポンサーリンク

こんばんは~

先日、会社を休んで大腸内視鏡検査をしてきました。

それについて感想?と結果を書きたいと思います。

記事が長くなりそうなので、2回に分けて書きます。

まず、検査前日~当日朝までについてです。

検査前日について(検査食)

検査の前日は、朝ごはんは通常通り食べて、

昼ごはんと夜ご飯は、検査食でした。

レトルトの洋食と和食でしたが、

思ったより美味しかったです。

検査食なのに美味しいなんて、ありがたいと思いました。

でも検査食は量が少ないので、

前日の夕方以降は空腹で辛かったです。

お正月のときに、

大腸の検査を受けることを母親に言ったら、

「不安だったら私も東京に行こうか?」

って言ってくれて、心配してくれてありがとう!(*´∀`)

と思って、

さすがに来てもらいはしませんでしたが、

実際、東京に来てもらったとしても、

横で何か食べられてたら苦痛だったと思うし、

一人暮らしでよかったです(。-_-)ノ

前日はLINEで母に空腹について愚痴ったり、

ひたすらゲームして時間つぶししてました。

前にやったゲームで、作業が多すぎて途中でやらなくなってたゲームがあったので、

ひたすら死んだ魚の目でゲームしてましたね。

こういうとき、何も考えずに没頭できる作業系のゲームっていいですね。

空腹で力も出ないですから、

何もしないのが大事です。

あと、検査食はレトルトなので、

在宅勤務でよかったです。

お皿を準備して、レトルトを電子レンジで加熱しないといけないので、

家じゃないとお昼の検査食を食べるのは無理でした。

大腸内視鏡検査を受けた病院について

私は大腸内視鏡検査を、家の近くにある病院で受けましたが、

これは正解でした。

検査当日は、家で強烈な下剤を飲んで、

大腸を空っぽにした状態で病院に向かうのですが、

徒歩で歩いていける距離で、

家から遠くないほうがいいと思いました。

家からあまりに遠いと、

下剤を飲んだ影響で、大腸が過敏になっていて、

トイレが近い状態だったので、

バスとか電車に乗って出かける感じだと、若干不安だったと思います。

あと空腹で力が出ないからたくさん歩きたくないですね。

当日朝の下剤の服用について

大腸内視鏡検査は、

大腸を空っぽにする必要があるので、

当日は朝から強烈な下剤を飲みます。

私が飲んだのは、モビプレップという下剤です。

大腸内視鏡検査を受けられる方へ「モビプレップ編」

大量の水と一緒に下剤を飲むんですが、

私は6分の4を飲んだら、便が水状になりました。

11時からの検査だったのですが、

病院の指示通り、朝6時から下剤を飲み始めました。

最初の1時間半は、

飲んでも全く体に変化がなくて、

胃もいっぱいで、

これ以上、飲めないし、

出なかったらどうしようと思っていたんですが、

7時半頃に、強烈に腹痛になって、

そのあとは15分~30分おきにトイレに駆け込みました。

下痢(げざいじゃなくてげり)のときみたいな感じで、

腸が過敏になっているって感じでした。

ひたすら水状の便を排出するって感じでした。

そんなに辛くはなかったです。

これも、トイレを複数回使うので、

一人暮らしでよかったです。

病院に向かうのは11時だったのですが、

9時半頃には水状の便になったので、

10時半まで仮眠をとりました。

次回の記事は、

検査中の様子と、検査結果と、費用について書きたいと思います。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント