【不都合な事実】地味顔・童顔は老けにくい【若見えは顔立ち次第】

美容・健康
スポンサーリンク

こんばんは~

久しぶりに、美容について書きたいと思います。

私もそろそろアラフォーの入口にいるので、

美容というか、アンチエイジングに関心があります。

ツイッターとかで、情報収集しているつもりなんですが、

最近気づいたことがあって、

顔の造りで老けやすさが違うのではないかと思うんです。

若見えするかどうかって、

結局のところ、

顔の造り次第なんじゃないかと。

顔の造りが、

地味  ⇔  派手

なら、地味なほうが老けにくい

童顔   ⇔   大人顔

なら、童顔のほうが老けにくい

褐色肌   ⇔   色白

なら、褐色肌のほうが老けにくいと思うんです。

よく若いといわれる安達由美は、童顔ですよね。

(画像はツイッターより)

安達由美は地味顔ではないから、

派手顔 × 童顔 × 色白

って感じだけど、

童顔はやっぱり若く見える。

女優さんで地味顔美人といえば、

黒木華とか?

(地味とかいってごめんなさい。地味だけどめちゃくちゃ美人です!)

前にツイッターでどこかのお医者さんが言ってたんですが、

(ツイートは見つからなかった)

地味顔だと、

顔に凹凸があまりないので、

皮膚が大きく引っ張られないらしい。

派手顔だと目が大きいので目力があるけど、

目が大きいと、それだけ皮膚が大きく動くから、

シワもできやすい。

地味顔だと、目が小さめだけど、

皮膚があまり動かないので、

その分、シワができにくいみたいです。

(出典 毎日キレイ)

そう考えると、

老けやすいかどうかって、

顔立ちで決まるのでは?

って思います。

童顔 × 地味顔 × 褐色肌

だと、一番、若くみえやすいと思います。

なので、

童顔とか地味な顔ってコンプレックスになりがちだけど、

若くみえやすいっていうメリットもあると思う。

女性のあいだでは、

チャイボーグみたいな派手顔の美人が至高とされているけど、

もしかしたら派手な顔ほど、

30代40代になってから、アンチエイジングが大変かもしれません。

若いうちは派手な顔のほうが注目されやすいと思うのですが、

地味顔でも化粧次第で変わるし、

30代40代になってからも、

あまり印象が老けないかもしれませんよね。

そう思うと、

地味顔とか童顔ってある意味で得なのかなって思いました。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント