図書館に赤ちゃんを連れてくる家族連れ

日々のこと
スポンサーリンク

最近、TOEICの勉強のために図書館に通ってます。

ホールのような広いスペースに机と椅子がいくつかあって、学生さんとかが勉強してる横でやってます。

図書館での勉強は、大学受験のときによくやってたなーと思い出して懐かしいです。社会人になってからまともに勉強してない私です(^-^;

周りが勉強してると自分も頑張ろうと思えますね。

でも気になったのが、土日だからなのか、家族総出で図書館に来てるファミリーがいて、静かな図書館なのに赤ちゃんがぐずっていたことです。

東京では普通なんでしょうか?

絵本とかはあるので、子供を連れてくる人はたくさんいますが、驚きでした。

今はコロナの影響で、図書館の滞在時間に制限があります。

なので、図書館の後はマックとかカフェに移動して勉強してます。

でもよくみてると、みんな時間制限を越えて座ってる人が多いので、私も時間制限ぴったりでは帰らないです。。

図書館の勉強スペースで時間制限があると、受験生にとっては大変なんじゃないかなと思います。

私が受験生のときは、(大昔ですが)土日は図書館の席を朝から晩まで陣取ってましたし、出身地の地元は図書館の勉強スペースは席数が多かったので、ほんとに恵まれてたなーと思いました。

今住んでる区の図書館は、勉強スペースがとても少ないので、勉強したい人にはあまり優しくないなーと思いました。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント