【婚活】子供を産んだほうがいいと説得された(2回目デート)

DINKS婚活
スポンサーリンク

前回の続きです。

40歳のSEさんと肉バルで会った話の続きです。

SEさんは、なかなか恋愛体質というか、

恋愛が好きというか、

最初から恋バナばかりで正直げんなりでした。

そして、

SEさんが過去に付き合っていた女性は、

うつ病の薬を飲んでいたらしく、

その女性とは、子供に影響するのが嫌で別れたらしいです。

メンヘラ女性と付き合うのはいいけど、

結婚するのは嫌なんだとか。

で、

1回目に飲んだときに、

私はSEさんに、子供いらないという話をしたんです。

なので、

今回、2回目の飲みは、

それを了承済みだと思っていました。

なんですけど、

2回目の飲み会ではなんと、

子供を産もうよ!と説得されました(^^;

まさか説得されるとは思わなかった・・・。

知ってたら来なかったよ・・・。

「何で子供欲しくないの?」

と質問され、

私が適当に理由を答えると、

「それがなかったら産みたい?」とか、

「2分の1だから大丈夫だよ!」とか、

ひたすら説得してくる。

営業トークみたいに、

こっちが理由を言うと、

それにいちいち反論してくるんです。

2人なら大丈夫だよ!とか。

そんなん信用できるかよ。

メンタルに病がある彼女と長く付き合ってたのに、

薬を飲んでいるという理由で別れたというのが印象が悪い。

そういうところが信用できないんですけど。

疲れました。

説得したらOKしてもらえると思ったんでしょうね。

無理無理。

私の意思は固いです。

本当に苦痛な時間でした。

面倒くさかったので、バッサリ断って、早々に帰りました。

帰り際、

よくみたらSEさんが頭頂部がかなり薄くなっているのを発見しました。

イケメンも老化するんですね。

当たり前か。

性格悪くてごめんなさい。

メンヘラ女性に捕まって40歳になり、

髪も薄くなって、

35歳の産みたくない女性を捕まえて必死に説得するSEさん。

すごく時間を無駄にしてるよ・・・。

そんなに子供が欲しいなら、

30代前半までに婚活したほうが良かったかもね。

そのときなら、まだ髪も薄くないし、

ちゃんとした会社に勤めている女性で、

かつ、子供も産んでくれる人と簡単に結婚できたと思うよ・・・。

そんな風に思いました。

余計なお世話ですみません。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント