ゼネラリストとスペシャリストだと、どちらが得なのか?

仕事
スポンサーリンク

こんばんは~

ブログの更新、間が空いてしまいました。

仕事がしんどいです。

まじで辛い。今の仕事ほんとに向いてない気がする。

こんなとき、退職という言葉がチラつきます。

でも4000万で会社辞めるなんて無理だよなぁ・・・。

はあ・・・。

今日なんて、

「自分で進められるところまで(仕事を)進めておいて!」

と言われて、

でも何をどうしたらいいのか全くわからず、

2時間くらい途方に暮れてました。

35歳でこんなんで大丈夫か?!って感じですよ。

ほんと、

やったことのない仕事を急に振られるのって、

ストレスでしかない。

これから先もこんなことが続くんだろうか。

私はゼネラリストとして育てられているんですが、

3年おきに未経験の職場に異動させられるので、

ある意味で3年おきに転職しているようなものじゃないかと思ったり。

今の部署も慣れれば平気になるのかもしれないけど、

異動の度に大変な思いをするのは変わらないです。

とはいえ、

いままでやったことがある仕事に少しでも関係することがあると、

割とサクサク仕事を進められたりもするし、

私しかできない(やったことがない)仕事もあったりして、

そういう意味で過去の経験に助けられてる。

大したことじゃなくても、

私しかやれない仕事があると、

まだ人権があるっていうか。

助けてもらってばかりだと下に見られそうだけど、

少しでも役に立てたり、周りから頼られたりすると、

人権がある気がするので、

そういう意味ではゼネラリストでもいい部分はある。

でも異動が多いのは辛い!

スペシャリストと、ゼネラリストだと、

果たしてどっちがお得なんだろう、って考えてしまいます。

隣の芝生は青い。

スペシャリストだと専門知識を求められるので、

答えられなかった場合は辛いけど、

分からなくても最悪、外部の専門家に意見を求めるってこともできるし、

法務だったら弁護士に確認したり、

外部のコンサルを入れるとかもできるから、

何とか大丈夫なんじゃないの?とも思うけど、

でも、スペシャリスト系の人って(法務とか経理とか)

社内に本物のスペシャリストがいるっていうか、

業務外でもスクールに通って勉強してますみたいな人がいて、

そういう人と比べられるんですよね。

勉強量がその人の価値みたいになってるところがあるので、

異質な雰囲気というか。

スペシャリストになるからには、

勉強してて当たり前という感じで。

それに比べると、ゼネラリストのほうが優しいといえば優しいのかも?

私は勉強が苦手ですし、

業務時間外で勉強するのって絶対に嫌っていうタイプなので、

スペシャリストは無理なんだろうな~

↓最近、豆腐をスイーツ風にして食べてます。

豆腐に黒みつをかけて、あんこを乗せました。

痩せたいけど甘い物が食べたいので苦肉の策です。

カロリーは少ないのかもしれないけど、豆腐って食べた気がしない(^^;

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント