資産が増えても買わないもの デパコス

節約術
スポンサーリンク

こんばんは〜

またまた節約の話題です。

私は20代から節約をしていて、

最近は、株価の上昇もあって、

資産がある程度の金額になってきたので、

生活水準を少し上げているつもりです。

(インフレの影響もあるので、大したことないですが)

でも、

資産が増えても、

ずっとレベルを上げるつもりがないのが、

化粧品代です。

化粧品は、

百貨店の1階で売ってるシャネルやディオールなどのコスメ(デパコスと呼ばれる)と、

ドラッグストアなどで売ってるプチプラコスメに分かれますが、

お金があっても、基本はプチプラコスメを使い続けます。

両者にほとんど品質の差はないですし、

有名なメイクアップアーティストの方が、

CANMAKE(600円で口紅が買える高校生向けのプチプラコスメ)のアイシャドウを絶賛していましたし、

プチプラで問題ないからです。

アイシャドウとかは、

デパコスなら8000円とかしますが、

プチプラは1600円くらいで、高品質なものが買えます。

デパコスを買わないだけで、かなり節約になると思う。

ブランド物が嫌いなわけではないし、

むしろ好きですけど、

化粧品は完全に自己満足というか、

周りからすると何の化粧品を使ってるのかなんて分かりませんから、

あんま意味ない気がするんですよね。

化粧品は顔に塗るものなので、

機能性は大事です。

塗るとまだら模様になるとか、

カバー力が足りないとかだと困りますし、

機能性で選ぶのは大事だと思いますが、

化粧品メーカーも乱立してますし、

プチプラでもバリエーションがあるので、

プチプラの中でも色は探せば必ずあるし、

機能性だけならプチプラのメーカーで探せば必ずあると思います。

なので、

デパコスって単に「高級感を売りにしてるだけ」って気がするんですよね。

好きな人がいたらごめんなさい。

私はそう思うってだけなので。

友達でデパコス使ってる子がいるけど、そんなことは絶対言わないけど。

何にお金を使うかは人それぞれですし、

自分にとって不要と思ったら、

出費をカットするのが正解です。

出費をカットした分、

投資に回すお金もできるし、

私はデパコスを買うお金を貯金に回してきてよかったと思ってます。

とはいえ、

お店でみると可愛いなとは思うので、

本当にお金が余って使い道が全くない!ってなったら買うかもしれないし、

プレゼントとかで貰ったら普通に嬉しいとおもいます。

でも今のところは買わないです。

デパコスに1万円使うなら、

そのお金で服でも買えば

人から見られる部分だし、

旅行につかったら(1万円なら片道の交通費くらいだけど)

経験になるし。

完全に自己満足の出費ってなると、

優先順位としては下になっちゃいます。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント