久しぶりの帰省で地元の高齢化を実感

日々のこと
スポンサーリンク

こんばんは〜

連休なので、久しぶりに実家に帰省しています。

ここ数年は正月しか帰省してなかったので、

寒くない時期に実家にいるのが久しぶりです。

お墓参りしたり、地元グルメを楽しんだりして満喫してますが、

思ったのが、

本当にどこもかしこも静かなんですよね。

会社の休みをとってるので、

平日だからというのもあるだろうけど、

若い人が少なくて、高齢化してるなって実感しました。

実際、65歳以上の割合が多いみたい。

地元だと東京より物価が低いですが、

そもそもお店がない。

元からお店のバリエーションが少なかったけど、

さらに少なくなった感じ。

過疎化が進んだなと思いました。

今回、けっこう長く滞在してるのですが、

長く滞在してもやることがないです。

地元に残ってる友達はいるけど、

結婚してからほぼ連絡とってないから声をかけたりできないし、

親といるだけですが、

親も習い事とかで忙しくしているので、

ほんとに暇です。

やることがないのに長く滞在するのも微妙だなぁと思いました。

コロナもあるかもしれません。

東京だと、もうあまりみんなコロナのことを気にしてない気がするんですけど、

親はけっこう気にしてたので、

東京と地方だと意識が違うのかも。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント