親が資産額を教えてくれました

日々のこと
スポンサーリンク

引き続き実家の話です

実家は戸建ですが、

やっぱり古くなったなぁと実感します

今回、

親が資産額を見せてくれました

60代中盤の夫婦としては、

まぁまぁお金に困らないくらいの貯蓄がありました

それは良いんですが、

親は今の家に住んでて幸せなのかなぁと思ったり

今の家は、夫婦二人で住むには広すぎる気がするんですよね

それに寒い地域だし田舎なので、

お金があるならもっと快適な家&地域に移住したら?

なんて言ったのですが、

親はそんなつもりは今のところないようで、

いいのかなぁ

なんて思ったり。

家が広いと、

物置になる部屋ができて、

ものを溜め込みやすくなるし、

それってどうなの?

と思ったのですが、

親はけっこう多趣味で、

趣味のグッズを置く場所はあったほうがいいし、

家も住めないことはないので、

まぁ親がいいっていうならいいのかなぁ

と思いました。

これから先、

何が起きるかわからないし、

先走っていろいろ大きな買い物をするより、

預金としてもっておいたほうが、

柔軟に対応できるのかなぁと

思いました。

今回の帰省で親とお金の話ができたのは良かったです

これといって大きなお金を使う予定も今のところないみたいですし、

万が一のときに、

介護とかに使うとしたら、

割と潤沢な資金なので、

このままいけば私は親の介護はしなくて済むかも

こんなこと言ったらあれですけど、

私は人生で一回も介護をしたくない!と思ってます

親の介護も絶対やりたくないし、

このまま独身だったら旦那の介護もする必要ないので、

そんな感じでいきたい。

お金は自分でやりたくないことを人にやってもらうためにあるので、

自分の介護をお願いするときは、

たっぷりお金を払えるように、

しっかりお金を貯めたいと思います。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント