【一人暮らしの電気代】2月請求の電気代が確定しました

生活
スポンサーリンク

電気代の請求が確定しました。

東京電力で、都内在住、一人暮らしです。

金額は、3600円ちょっとでした。

思ったより安い。

こんなもんですかね。

電力逼迫のニュースもあったので、金額が上がるのかと思っていましたが、

意外に安かったです。

来月以降に請求がくるのかもしれませんが。

夏よりは冬のほうが電気代が安いです。

冬は、寝ている間はエアコン(暖房)をつけないですが、

夏は家にいるときはずっとエアコンをつけっぱなしなので、

電気代が高くなります。

2月分は、思ったより安くてよかったです。

1月~2月は在宅勤務が多くて、

家にずっといましたが、エアコンの暖房は低めに設定していましたし、

寒くなったら熱いお茶を飲んだり、動いたりして、なるべく温度設定を上げないようにしていました。

それがよかったのかも。

新電力だと、もう少し高いんじゃないかと思いますが、

私は普通に東京電力です。

このまま、安いままだったら、今後も東京電力を使い続けようと思っています。

新電力のほうがお得なのかもしれませんが、電力がひっ迫したら想定外の請求が来るっていうのは、

ちょっと怖いです。

電気代とかは、固定費なので、なるべく一定のほうがありがたいです。

それにしても、

電力逼迫と聞いて、電気が止まったらどうしよう、と思っていたのですが、

そんなことにならなくてよかったです。

生活インフラが止まると、本当に辛いですよね。

アメリカでは、テキサスで電気や水道が止まって大変だそうですが、

日本ではなるべくそんなことにならないでほしい。

テキサスでは、低体温症で、10人亡くなったそうです。

Millions struggling to find clean water as power comes back in Texas | WNT

私も、部屋に物を増やさないために、

一番寒いときは夜寝る時も電気毛布を使用しています。

布団を増やすと、置き場所に困るので、電気毛布を使って寝るのですが、

もし電気が止まると、寒くて眠れないと思います。

そういう意味では、一番寒い時期に、停電になって、

低体温症で亡くなるというのは、

他人ごとではないです。

停電時に暖をとる方法を考えなきゃな~

と、思いました。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント