出社しない&一駅歩くことで交通費を節約

生活
スポンサーリンク

今の仕事は忙しい時期と暇な時期がはっきり分かれているのですが、

4月は割と暇なので、お休みをとったりしています。

暇な時期はメールも来ないし、

やることは次の繁忙期に向けた準備という感じなので、

在宅勤務でのんびりしています。

出社は多くても週2回くらいなので、通勤定期券は買っていません。

定期券を買わないことで、節約になっています。

会社からは定期券代を支給されているので、

定期券は買わなきゃいけないことになっているんですが、

今は月に1回くらいしか出社していない社員も多いので、

みんな買ってないだろうと思って、

なるべく定期券を買わないようにしています。

私の路線だと、週に4回以上往復するなら、定期券を買ったほうがお得なので、

在宅がメインなら、買わないほうがお得ですね。

でも、出社するたびに往復数百円の電車賃が発生するので、

なかなか高いな~と思うようになりました。

毎日の食費と比べると、交通費が高く感じます。

6か月定期券を買っていたときは、意識することはなかったんですが、

毎日、利用する度に家計簿に入力していると、

高いなと思うようになりました(^^;

それで、なるべく電車賃を節約するためにいろいろ調べてみたのですが、

私の通勤区間だと、ひと駅歩くだけで、

往復で80円も違うことに気が付きました。

なぜひと駅で80円も差が生まれるのかというと、

電車賃ってひと駅遠くなるごとに高くなるわけではなくて、

一定の区間は電車賃が一定になるように設定されているんですよね。

驚きでした。

一駅歩くと、10分ほど歩くことになるんですが、

コロナで運動不足気味だし、

週に1、2回ならいけると思ったので、

電車賃節約のために歩くことにしました。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント