【日本株】軍需銘柄で初めてのストップ高を経験【極東貿易】

株式投資
スポンサーリンク

5月のことになるのですが、

前に、コロナ後に戦争になるっていう内容のYouTubeをみまして、

そろそろ軍需がくるんじゃなかと思って、

軍需銘柄である、極東貿易(8093)を購入しました。

200株購入したところ、5月の決算発表後にストップ高となりました。

株を始めてから数年経ちましたが、

生まれて初めてのストップ高です!!!(><)

たまたまですが、とても嬉しかった。

ストップ高っていい響きですね。

最初、ニュースでみて、すぐに売却しようと思ったら、

売却画面がこんな感じになってて、ストップ高銘柄は売れないんだということを初めて知りました笑

というか、ストップ高というのが初めての経験でしで、

売ったほうがいいのか、ホールドしたほうがいいのか、

どっちなのかが全くわからなくて、

悩んみました。

でも、その次の日には普通に売却できるようになっていて、

売却益も10万円を越えているし、

10万あれば十分かな~と思って、

すぐ利確してしまいました。

(結局、希望通りの指値にはならず、9万8千円ほどの利確となりました)

私が利確した株価よりも、今はさらに上がっているので、

利確のタイミングは失敗でした。

でも、自分としては満足です。

主力銘柄じゃない銘柄は、

10万円ほど利益がとれたら御の字だと思ってます。

でも、極東貿易は軍需銘柄なんですが、まだこれからも伸びそうなセクターだということを考えれば、

ホールドしておくのが正解だったかもしれません。

いまさら後悔しても遅いですし、何が正解なのか難しいところですが、

人生初のストップ高銘柄が当たったことで、

何だか株に対して前よりやる気が出てきまして、

ひとまず、それだけでも良かったかなと思います。

まぁでも今回は運がよかっただけだと思うので、投資額はなるべく控えめにしたいと思います。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント