【将来】資産3000万達成して考えるようになったこと

仕事
スポンサーリンク

こんにちは〜

私は去年の12月に資産3000万円を達成して、所謂アッパーマス層になれました。

達成感を感じた一方で、色々と考えるようになりました。

そもそも、何のためにお金を貯めてるのかな?

とか。

将来はどうしたいのかな?とか。

私が貯金をできたのは、

ゲーム感覚で貯金をしていたからだと思います。

お金って使わなければ増えていきますし、少しづつ増えていくのが楽しかったんです。

でも、3000万っていう、一区切りつく資産額になってみたら、

このまま、4000万、5000万と増やして、大台の1億達成を目標にするのか?

それとも、資産額を増やすのはここで頭打ちにして、マンション探しとマンション購入費用にするのか?

とか、

いろいろ考えるようになりました。

新築と中古マンションを夜な夜なみたり、

これからやりたい事を考えたりしていると、

そもそも、

自分はずっと東京に住むのか?

とか、

仕事は今の仕事を一生続けるのか?とか、

改めて、考え直してます。

東京が好きって思ってたけど、

マンションを買ってしまうと、私が住みたい物件だと3500万くらいする。

マンションは資産にはなるだろうけど、

ローンを払い続けるために、それなりの年収を維持するのが必要。

そう考えたら、

もともと、コスパを考える性分なので、

そもそも、

何で東京に住んでるんだろう?

何で日本に住んでるんだろう?

今の仕事は何が楽しくてやってるんだろう?

って、

そもそも…

みたいなレベルから考え直したいなって思いました。

今の生活を変えるって選択肢は、

考えたこともなかったけど、

変えられないと思い込んでただけじゃないかという気がしてきました。

もっと視野を広く持ちたいな〜

↓最近の夕飯

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント