シニア層に支えられてる職場

仕事
スポンサーリンク

こんにちは〜

たまには仕事のことについて書いてみたいと思います。

私はそこそこ国内で名前が知られている?メーカーで働いているのですが、

最近気がついたんですけど、

シニアで働いてる人がほんとに多いんですよね。

どこの職場でも、60代で働いてる人がたくさんいます。

少ないのは40歳くらいで、この年齢層は就職氷河期だからみたいです。

とにかくシニアが多い。

現場で働いてる人が高齢者が多い割に、若い人が定着しなくて、ミスが発生したりして困ってるみたいです。

私の周りの部署でも、いまシニアの人があと3年もすると65歳になって辞めてしまうので、

いなくなる人が多いと困るなーと思っています。

本当はもっと年齢層にばらつきがあれば良いんですけど、35歳以下と、60歳以上が多い職場ってやばいなと思います。

これからが怖い。

ちなみに今いる課はたまたま私が一番年齢的に若くて、30代の私でも若手扱いされています…。

会議の議事録とか、雑用を全部振られるので面倒だなと思うこともあるんですけど、

ベテランのシニア社員がいて、仕事に関しては何でも答えてくれるんですよね。

昔から会社にいる人なので、20年前のことも覚えてて、トラブル対応でその人の意見が役だったり。

居なくなられると不安です。

そして上司はというと、全く業務経験がなくて、基本は下に丸投げの人なので、教えてもらえない。

上司が無知な人だと、仕事について過剰にチェックされることがなくてラクなんですけどね。

でも経験豊富な人がいなくなると、何かあったときに困りますし、不安です。

スポンサーリンク
シェアする
runablogをフォローする
独身OLるうなの投資&節約日記

コメント